Encyclopedia of flower valley skirt インサイコペディア・フラワーバレー スカート

UK 450 £ +Tax

 

Encyclopedia of flower valley skirt is a timeless piece with designed for an elegant and refined woman. An asymmetrical skirt with a ruffled hem in Mulbery silk which traditionary used for Indian Sally and Japanese Washi linen incarnadine. It's worn as a wrap skirt with metal buckle and inside original button to close. This skirt waist enables you to adjust the size with inside button. Can be dressed up with a blouse or down with a simple jersey T-shirt.


インサイコペディアは辞典の意味・フラワーバレーは花の渓谷の意味です。

エレガントで洗練された女性のためにデザインされています。和紙と綿をミックスして作られているため、春夏には涼しく、秋冬にも着ていただけます。インドのサリーとして使用されている柔らかなマルベリーシルクのフリル裾のアシンメトリー(非対称)の巻きスカートです。本体の生地には大胆な空想のお花がプリントされ、フリルの部分に沢山の空想の花々が並んだ花畑のようなプリントが施されています。内側にオリジナルボタンでウェストサイズを調整できます。内側のボタンもオリジナルプリントが施されていて、隠れた自分だけの特別感を味わえます。はブラウスを上にレギンスを中に重ね着して合わせたり、夏はシンプルなTシャツで合わせてタックインしてフェミニンでスマートなスタイルに楽しめます。特別な和紙の生地と丁寧に作られたマルベリーシルクの生地は環境にも配慮されています。

 

※最初の2つの写真のモデルの背丈は174cmで着るとふくらはぎのあたりの丈になります。背丈158cmで着るとロング丈になります(最後の写真をご参考ください。)

 

※Fits true to size. A model in the first picture is 174 cm (5'7") tall and wears a Size (90 breast/61 waist/90 hips - in cm)and last picture of model is 158cm tall. Please refer to our size chart for any questions regarding sizing or contact customer service. info@keikonishiyama.jp

 

Encyclopedia of flower valley skirt

¥59,000Price
Color: Green
  • Body;

    Cotton60% Mulberry Silk40%

    Frill additional clothes:

    Cotton59% WASHI41%

    ボディ;

    コットン 60% マルベリーシルク 40%

    フリル部分:

    コットン 59% ワシ 41%

     

Ask a question 商品のお問い合わせ
0

(C) 2016 Keiko Nishiyama Limited

TOKYO,JAPAN